内科

当院では、近隣の医療機関や専門医療機関と連携しながら、インフルエンザ、風邪、嘔吐、下痢等の急性疾患はもちろん生活習慣病や、その他の症状に関しても幅広く診療しております。

生活習慣病

 当院では、生活習慣病の診療に力を入れています。生活習慣病とは、日常の乱れた生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気です。
一言で生活習慣病といっても病気は様々です。一人一人に合わせた医療を提供すると共に、小児から高齢者まで良き家庭医であるよう心掛けております。生活習慣病が気になる方や健康診断等で異常を指摘された方はお気軽にご来院下さい。

生活習慣病の主な病気

糖尿病、高血圧、高脂血症、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、不整脈、動脈硬化症、脂肪肝、アルコール性肝障、胃・十二指腸潰瘍、痛風、高尿酸血症 、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、骨粗しょう症 、胆石症、その他

●清水医院で可能な検査

レントゲン・心電図・血液検査・腹部エコー・心エコー・肺活量検査・尿検査・便検査など

健康診断のご案内

各種健康診断を行っております。定期的な受診を継続することによって事前に病気を防ぐことができます。私どもは、常に皆さまの健康をお守りするために、年1度の健康診断を継続され、安心で快適な毎日を過ごされることを願っております。

片頭痛

片頭痛は誰もが経験したことがあり一般的によく知られています。日本人の成人で、4人に1人が慢性頭痛に悩んでいるといわれており、特に女性が多く40代では男性の約7倍の女性が頭痛に悩まれています。偏頭痛の激しい痛みは、頭の血管の拡張と炎症か原因といわれていますが、個人個人の症状にあった治療を受けることが重要です。治療によって上手に痛みをコントロールできますので、お薬を服用する頻度やタイミングなどは、医師の指示に従いましょう。

片頭痛が気になる方は、ぜひお気軽にご来院下さい。

骨粗しょう症

骨粗しょう症とは、骨の量が減って骨がもろくなり骨折しやすくなります。そのため背骨や腰が曲がってきて内臓が圧迫され呼吸困難や胸焼けなどをひき起こします。 また、寝たきりの原因となり、いったん寝たきりになると10%~20%の人は1年以内に死亡しているといわれています。 骨粗しょう症の患者は1000万人以上ともいわれており65歳以上の女性では、半数近くが骨粗しょう症にかかられているといわれています。早めのケアが重要ですのでぜひ一度、骨密度の検査を受けましょう。

≪検査の内容≫

X線骨密度測定装置を使用して手関節(前腕遠位部)の骨量を測定します。イスに腰かけ、片腕を装置に入れて測定します。

運動不足や食生活の偏りがある方は、骨密度の検査をおすすめします。

花粉症

花粉症は植物の花粉が原因となって起こるアレルギー性の病気です。 症状はくしゃみ、鼻みず、鼻づまりの3つで、風邪とよく似ています。 花粉症のシーズンに症状が現れて発熱はほとんどなく、目のかゆみや充血がみられるのが特徴です。 花粉症等のアレルギーは、症状が悪化すると薬が効きづらくなります。
しかし、軽いうちに薬を使い始めると、花粉の飛散量が多くなった時期でも症状をコントロールしやすくなり、そのシーズンの症状を軽くすることができます。
花粉症が飛び始める2週間くらい前から症状を抑える薬(抗アレルギー薬)の使用を始める治療で、これを「初期療法」といい、 毎年の症状が中等症以上になる方で、楽にシーズンを乗り切りたいとお考えの方にお勧めです。
清水医院では、飲むタイプのお薬と目薬と鼻噴霧用タイプのお薬で症状を軽くしています。
お薬の効果や相性に関しましては、患者様ごとに異なりますので、ご相談を頂いたうえで処方致します。

高度経済成長期を経て、現在の欧米型の食生活が定着してきた時期から、花粉症は爆発的に増加し始めました。 欧米型の食生活によって日本人の栄養状態が良くなったことは確かなのですが、肉食中心の高カロリーな食生活、タンパク質を過剰に摂取することで動物性タンパク質が必要以上に多くなり、異物への反応が過敏になって、さまざまなアレルギーを起こしやすい体質に変わっていくのです。 また、不規則な食事時間や、栄養のかたよった食事、保存食や加工食品等の添加物を多く含んだ食品を摂り続けていることも、アレルギーを起こしやすい体質への変化の原因としてあげられています。食生活を改善することで、アレルギー症状(花粉症)を完全に防ぐというのは難しいことかもしれませんが、少しでも花粉症を予防・軽減するためにも食生活を見直すことはとても重要なことなのです。

  • ・外出時はマスクやメガネを着用し、表面がスベスベした花粉が付着しにくい繊維の服を着る。
  • ・花粉飛散情報をチェックして、花粉の多いエリアはできるだけ行かないようにする。
  • ・帰宅したら服に付着した花粉をはらい、素早く手洗い、うがい、洗顔を行う。
  • ・窓や戸のむやみな開閉は避け、こまめにお部屋を掃除する。

花粉症の症状が治まらない方は、どうぞご来院下さい。

清水医院アクセス

  • 【所在地】
    〒580-0043
    大阪府松原市阿保3-15-25
    詳しい地図はこちら
  • 【TEL】
    072-331-0705
  • 【交通】
    近鉄南大阪線「河内松原駅」より徒歩6分
    ※北出口から出て商店街を北へ400m
  • 【駐車場】
    医院前に3台分、敷地外に2台分ございます。
    (詳しくはお電話でお尋ね下さい)